自然農法について

自然農法は土を耕さず、草取り(除草)もせず、肥料も与えず、無農薬で作物を栽培します。

実践者によって耕したり除草したりと詳細は様々ですが、自然界の摂理に沿わないこと(不自然なこと)はしない農法です。野山の植物は耕したり肥料を与えられたりしていませんが、木は大きく育ち、山菜は毎年生えてきます。病気や虫で全滅することもありません。
お米や野菜も同じ植物です。

肥料を与えると大きく育ちますが、その分感じる味が薄くなっています。見た目のみにとらわれずに本当の味を味わいましょう。